Thunder Island (cassette)

(English below) 東京を拠点に活動するポストハードコアバンド、Tropical Deathのデビュー作EP。ex-the mornings/henrytennis/LOOPRIDERなどでも活動する多国籍のメンバーが集結して作られた今回のアルバムは、生まれも育ちも違いながら、同じ音楽に影響を受けた彼らのエッセンスをふんだんに散りばめた作品となっている。 FugaziやQ and Not Uなどのプリミティブ&ダンサブルなDischord直系の硬質サウンドを彼らなりの解釈でトロピカルに仕上げた前半は、自然と身体が動き出すようなディスコ・ハードコア。後半ではスローダウンしていきつつも、2000年代以降のUSローファイを感じさせるラフでナイーブな「泣きメロ」インディーロックで魅せる。 メロディと不協和音、リズムが融合した本作は、ディスコパンクファンからオルタナファンまでを鷲掴みにすることまちがいなし! 全4曲収録、限定200本の本作品は、カセットカバーをスライドさせるとパンツの色柄が変わる、異色の特殊パッケージ仕様となっている。録音とミックスはGraeme Mick、マスタリングはGOK SOUNDの近藤祥昭が担当。 The band’s debut EP “Thunder Island” showcases the band’s approach of creating intelligent, accessible music that combines melody with moments of discord and rhythmical complexity. Tropical Death draw on influences such as Fugazi, Q and Not U, and Cloud Nothings, as well […]